たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶の違いは?どちらのほうが体には良いの?:たんぽぽコーヒー大全

体のために、たんぽぽコーヒーを飲みたい。そんな方に役立つたんぽぽコーヒーの基本的な知識や選び方、おすすめのたんぽぽコーヒーをご紹介しています。

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶ってどう違うの?



今までコーヒーを飲んでいたけれど、健康のためにたんぽぽコーヒーに変えよう…なんて探しているとよく目にするのが「たんぽぽ茶」。

「茶」とつくからにはお茶なんでしょうけれど、たんぽぽコーヒーと同じでたんぽぽを材料としており、たんぽぽコーヒーとの違いに悩まれる人もいるかもしれません。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いはなんでしょうか?
また、どちらの方が体には良いのでしょうか?



たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いは…



たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いですが、内容的にはほとんど変わらないものだと考えていただいて差し支えないと思います。

一般的には、たんぽぽコーヒーには「たんぽぽの根を焙煎したもの」が中心に使われるのに対して、たんぽぽ茶の場合は「たんぽぽの根や葉、茎を乾燥させたもの」が使われることが多いようです。

材料は似ていますが、加工の仕方が異なっているんですね。



とはいえ、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶の中身、加工方法はメーカーによりまちまちであり、たんぽぽコーヒーと思われるようなものをお茶として売っていたりと、明確にこういうものだと定義されているわけではありません。

曖昧でスッキリしない人もおられると思いますが、「同じようなもの」だと考えるとよいでしょう。

なのでどちらを選んでも、健康効果は変わりません。




味は商品によって全然違う



たんぽぽ茶もたんぽぽコーヒーも同じような飲み物…だと述べましたが、ではどれを選んでも同じかというとそんなことはありません。

たんぽぽ茶、たんぽぽコーヒーというカテゴリーの違いは気にしなくても良いでしょう。

ただ、いずれも商品によって味が全然変わってくるため、選ぶのならできるだけ美味しいたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを選びたい所です。



どちらかというと、たんぽぽ茶もたんぽぽコーヒーも「お茶」に近い味の飲み物です。

ですが中には、コーヒーのような風味のたんぽぽ茶があったり、かと思えばまるっきりお茶だろうと思われるようなたんぽぽコーヒーも存在します。

同じような材料を使用しているのにもかかわらず、焙煎や加工の仕方の違いによって風味が全然違ってくるのですよね。

当然ですが、美味しいものとそうでないものもあります。

人によっては、このたんぽぽ茶は美味しくて飲みやすいけれど、こちらのたんぽぽコーヒーは不味くて無理…なんてこともあるでしょう。

そして、最初に飲んだたんぽぽコーヒーやお茶がおいしくなかったから、たんぽぽコーヒーやお茶はまずいものだと思い込んでしまっている方もおられるはずです。

それって、とてももったいないことです。



美味しいたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーはすっきりとした味わいで変なクセもなく、とても飲みやすいです。

少なくともお茶が好きな人なら、まずくて飲めないということはないでしょう。

最初に飲んだたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーがイマイチな味だったからといって、そういうものだと思い込んでしまわず、他の商品にもトライしてみて欲しいです。

試しているうちに、自分好みのたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを見つけることができるはずです。





当サイトおすすめ!妊娠中・授乳中でも安心して飲めるおいしい「たんぽぽコーヒー」



数多くのたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを飲んできた、管理人自身がおススメだと思う「たんぽぽコーヒー」をご紹介しております。

味の好みは人により異なるため、ひょっとすると口にあわない可能性もあるかもしれませんが、 参考にしていただけますと幸いです。

>>記事を読む



関連記事


品質も味も◎
おすすめのたんぽぽコーヒーです。